’2018美術館・博物館’ category

ミケランジェロ展

9月 30th, 2018

あ〜、だいぶ前にミケランジェロ展に行きました(^∇^)
すっかり投稿したつもりでいた…。

日本初公開の2体の彫刻。
若い頃の作品と晩年の頃の作品。
それぞれに良さがあったように思います。


ミケランジェロいわく、
大理石の中にもう像はすでに存在していて、
それをとりだすだけの作業をしているんだとかなんとか。
かっけー。

画像は撮影OKだったラオコーン。
このひねりがミケランジェロに影響を与えたんだとか。


noted in 2018美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »

藤田嗣治展

9月 30th, 2018

名前や存在は知っているけどちゃんと作品をじっくり観たことはなかった藤田嗣治。
そんなわけで、都美で開催中の藤田嗣治展に行ってきました!

めっちゃ良かった!
あの乳白色の下地の肌感や質感は生で観ないとわからないかも。


時代や環境や状況や心境や女性によってどんどん変わったり戻ったりしていく画風がすごく人間味溢れていて味わい深かったです。

日本の画壇ではなかなか認められなかったり、戦争に左右されたり、そんな彼の生涯も興味深かった。

裸婦も良かったけど、個人的には子どもたちを描いた「機会の時代」が印象的で、絵葉書購入。

最終章の宗教画を観ていると、藤田の絵への愛情や、最後の奥様との相思相愛な感じが美しくてなんか泣けてきました。
晩年、子どもの絵をたくさん描いていて、
藤田と奥様がたくさんの子どもに囲まれた宗教画があって、
奥様は死ぬまでその絵は大事に手元に置いていたらしい。
なんか色々想像したら泣けて泣けて…。

ゆっくりフランスに行くことがあれば、藤田が晩年を過ごし郊外のアトリエに行きたい。

グッズも可愛くて、藤田の猫のタオルを2パターン購入。
クリップをつければスタイになるし(^∇^)

展示の構成や配置、動線もよくて、作品数多かったけど観やすかったです。

もうすぐ終わるからかそこそこ混んでいたけれど、一度にこんなに藤田を観られることって少なそうだからオススメです♪


noted in 2018美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »

縄文展

9月 7th, 2018

これも先月のことですみません…、もう終わりましたね。

入場待ちができるぐらい混んでた。
国宝の土偶たちはどれも美しく、これらを一度に見られるのは貴重な機会だなと。

土偶はほとんどが女性、妊婦で、はるか昔から、人々がどれだけ安産を願っていたのかを知ることができ、命の尊さを改めて感じました(^∇^)

次はミケランジェロかなあ…。
藤田もちゃんと観たことないから行きたいけど…。
来年のクリムト展のチラシが置いていてあがった♪
待ち遠しすぎる。


noted in 2018美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »

チームラボ お台場

9月 7th, 2018

先月のことですみません…。
チームラボお台場に行ったんです。
夏休みだったので、だいぶ前からチケットを買って。

激混みを予想していたので、そこまでは混んでいなくて楽しめました。
迷子になろうがコンセプトだったようで、
でも本気で方向音痴な私は行きたい部屋になかなか行けず辛かった(笑)

豊洲にもあるみたいだから、そっちも行ってみたいな。


noted in 2018美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »

ルーブル美術館展

8月 12th, 2018

ルーブル美術館展へ。
ルーブルと名のつく美術展へ行くのは何回目でしょうね。
でも、毎回アプローチが違うしね。
実際にルーブルに行ったこともあるけれど、広すぎて、展示物多すぎて、1日がかりでも足りないし、
一度に全部は観られないから、
日本でルーブル展が開催されている時にちょこちょこ観て行くのがいいのかもね、なんて思いながら。


今回は肖像芸術特集ということで。
人類にとって肖像とはどういうものだったか、それによってどういう作品が作られて来たかなどを楽しめました。

でも、肖像ばかりだと、ちょっと飽きた(笑)

ナポレオンコーナーとか面白かったですよ。
時代と肖像の移り変わりとか、デスマスクがあったりね。

個人的にはレンブラントの絵がよかったなあ。


noted in 2018美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »

TENQ。

7月 21st, 2018

これも6月の話ですね。はい…。

やばーい、いただいていたチケットの期限ギリギリだーと気づき、
先日急遽行ったTENQ。

東京にもまだまだ知らないレジャー施設がありますなあ。
外国人観光客が多かったです。
いっぱい宇宙情報書いていたのに、集中力なくてあまりちゃんと読めなかった(>人<;)
体験系は楽しめたよ☆


体力あったら久しぶりにバッティングとかして帰りたかったけど、疲れたから断念。


noted in 2018美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »

プーシキン展

7月 20th, 2018

ちょっと前のことですみません…。

あー、チケット買ってるのに終わる〜と思って急遽行ったプーシキン展。
フランスの風景画はやはりいいですな。
パリの活気溢れる感じもいいし、郊外の穏やかな暮らしもいい。
雨上がりの街に街灯がともり、まだ濡れている地面に反射する感じとかロマンチックやわあ。




noted in 2018美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »

エルメスの展覧会「彼女と。」

7月 20th, 2018

ヘアメイクの友人に誘っていただき、エルメスの展覧会「彼女と。」へ。
国立新美術館で、映画の撮影スタジオに迷い込む”体験型”展覧会。
こういう企画を思いついても、実行するのは大変だなあ、というのを見事に実行していた感じ。
珍しいタイプの展覧会で不思議体験、楽しかった(^∇^)
衣装可愛い♪


からの、肉。

からの、甘いの。


noted in 2018美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »

エッシャー展

7月 19th, 2018

うわっ!全然ブログ更新していなかった…。
ちょこちょこ更新します…。

こんな暑い中、わざわざ上野まで行く人はそんないないだろうと思って
悩んだあげくエッシャー展に行ったらめちゃ混んでましたわ(>人<;)
いつもはじっくりゆっくり時間をかけて観る派ですがそうはいかなかった…。
展示作品はどれも素敵だったのに…細かいところまでガン見したかった…。


絵画と数学って深い繋がりがあるんだなあ。
天才でありながら、究極の技術者。
芸術家ではなく職人と呼んでもらいたい方だったらしい。
かっこいー。


noted in 2018美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »

ルドン展

5月 11th, 2018

三菱一号館美術館にてルドン展。
気にはなるけどバタバタしてるし今回はやめとくかなあ〜と思っていたら、カフェ1894とのコラボデザートを知り、こ、これは行かねばと←間違えている。

この美術展を知るまでルドンのことは知らなくて。
なんか、我が道を行く、みたいな感じだった。植物へのアプローチの仕方とか。
存在も作品も個性的。
作品も、黒の時代と色彩の時代があって面白い。
それぞれに魅力がある。
黒作品に込められた意味も興味深いけれど、
絵としては色彩がやはり美しかった。
青や黄色もいいけど橙や朱が好き。


食堂の絵が揃っていたのは貴重なのかな。
画像はコピーで再現されたもの。
こんな食堂で食事ができたらなんでも美味しくなるだろうな(^∇^)

作品数多かったなあ〜。
ひとりの画家の作品をこれだけまとめてみたの久しぶりかも。

そしてカフェ1894。
ランチタイムにかぶってしまい混んでいた(>人<;)
いつも中途半端な時間に来てたんだな。
ここで初めて並んだ。

ルドンとのコラボランチ&コラボデザート!
色彩豊か(^∇^)
デザートめちゃうま〜、来た甲斐あった(笑)
あ〜、太るなあ、困ったなあ〜…


noted in 2018美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »