’2019美術館・博物館’ category

ゴッホ展

12月 3rd, 2019

随分前にチケットを購入していたのゴッホ展。
人気のようで平日なのに混んでいました。

短い人生、さらに短い画家人生をさらにさらにギュッと濃縮したような展示。


短い画家人生の中で、常に学び、描き続け、どんどん進化していく様に感心。

それでいて人間関係は常にうまくいっていなくて、不器用というか、いい塩梅にできない感じがもどかしく、切なく、愛おしくもなってくる。

ハーグ派の影響など、初期のゴッホ作品を観られたのは新鮮だったな。

とはいえ、やはり後期の作品が魅力的。
長生きしていたらどんな作風になっていたのだろうな…。

ゴッホの作品を一度にたくさん楽しめるという意味ではゴッホ好きにはオススメ。
日本ではあまり作品数がないらしいハーグ派の作品を観られるという意味では貴重な機会かも。
でも印象派は魅力的な作品が少なかったかな〜。

そして、展示方法や構成に工夫を感じられないというか、
カルティエ展を観たあとだから余計そう感じてしまうのかもしれないけれど…。
もっと美術展として楽しめる内容にできたのではないかと…。

お天気が良かったから上野公園散歩したかったけど時間がないのですぐ帰宅〜。


noted in 2019美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »

カルティエ展

12月 3rd, 2019

これももう終わってしまいましたかね…。

ジュエリー系の美術展には行ったことがなかったんだけど、会場構成が杉本博司さんと知り、行きたくなった「カルティエ、時の結晶」展。

館内めっちゃかっこいー!
古美術や石や木や職人技などと豪華な宝石の融合がお洒落、コンセプトがしっかりしていてスマート。
もちろん宝石は豪華で眼福でした☆


画像は撮影可の第3会場。
左官の匠の技。


noted in 2019美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »

いまさら…高畑勲展

12月 3rd, 2019

気がつけば2ヶ月も更新していませんでして…。
溜まっている…。

高畑勲氏がアニメ業界に残した功績がどれだけ大きいかを改めて感じました。
博識で、真面目で、才能があって、常に前進していて、尊敬しかないです!

余談ですが、パンダコパンダのDVDを買った後で、
ネトフリに入っていることを知りちょっとショックを受けました(笑)


noted in 2019美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »

コートールド美術館展

10月 7th, 2019

コートールド美術館展。
だいぶ前に行きました。

講演会があって聴講してみたんだけど、


絵画鑑賞途中でわざわざ一度抜けて、整理券取りに行って、また戻って、ってしてまで参加したのに、
睡眠不足と暑さによる疲れでずっとウトウト…何も頭に残らなかった、ごめんなさい…。
首が疲れて頭痛が…あかんやん(>人<;)

美術展そのものは、充実したラインナップで楽しかったです。
コートールドが美術研究施設なこともあり、分析による解説とかがあって面白かった。

日本人の好きな印象派とかポスト印象派がメインだからか、観やすかったです。

普段そんなにセザンヌに惹かれないのに(笑)、今回はセザンヌがよかった♪
コートールドさんがセザンヌ好きでいい作品が揃ってたからかしら。
もちろん、マネ、ルノワール、モネ、ゴーギャンなども素敵な絵ばかりでした(^ω^)

三国志展も行きたかったけど、終わってしまった…。


noted in 2019美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »

「みんなのミュシャ展」

9月 5th, 2019

「みんなのミュシャ展」
ミュシャ展は開催されるたびに行っていて、
同じ絵を何回も観ているのだけれど、
それでもまた行きたくなる♪


今回はラストのコーナーでミュシャに影響を受けた日本の作家さんの作品の紹介があり、
天野喜孝さんの作品があって、昔好きだったな〜と懐かしくなりました。

気に入った絵のコースターと栞を購入。
コースターは鉄道の広告の作品なんだけど、
旅先で楽しむ少女とかではなく、
旅を前にワクワクしている少女を描いたというコンセプトがなるほど!って感じで、
さらに円形の草は車輪、伸びている草は線路を表しているあたり、さすがミュシャって感じで。

栞は対になっている作品なんだけど、花、衣装などがそれぞれの国を表現していて…というのが面白かったので。

今回珍しく朝一で行ったんだけど、朝一の方が美術館混むよね…。
やはり空いているタイミングでゆっくり観たいな。

あ、一部撮影可のコーナーがありました〜


noted in 2019美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »

松方コレクション

9月 5th, 2019

松方コレクションに行きました(^ω^)
立派なマグロがズラリと……

いやいや、そっちの松方さんじゃないから、
西洋美術館のほうです、はい。


日本の美術界における松方さんの貢献度パないっす。
ありがとう松方さん!

いつもは遠目に観て通り過ぎがちな地獄の門も、しっかり鑑賞(笑)
平日に行ったのに混んでいました。
体力なくて常設展は今回も行けず…。

帰りに上野の森で、ゴッホ展の鑑賞ガイドつき前売り券を購入(^ω^)
最近鑑賞ガイドつきチケットがお気に入り。
図録は私には分厚くて…(笑)
置き場所もないし…。

駅にでっかいパンダがいました。
あー、早くパンダに会いたい。


noted in 2019美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »

印象派への旅展。

7月 5th, 2019

印象派への旅展。
初来日作品ばかりということでワクワク。
印象に残ったのはブーダン。
ブーダンの描く空の色と流れる雲は美しい〜。
楽しみにしていたドガのリハーサルも期待通りに良かったです(^∇^)
一部作品撮影可だったんだけど、やはり実物とは見え方が全然違うから、生で観たほうがよいですな。

次回のみんなのミュシャ展はすでにチケット購入済み〜♪

ドゥマゴパリが印象派への旅とのコラボしていたので、せっかくだしランチいただいてきた(^∇^)
隣のテーブルの人が食べていたアップルパイみたいなのが美味しそうだった…今度食べよ…(笑)

最近行きたい美術展がたくさんあったからいろいろいったけど、
眠いし疲れてるしで、結局じっくり堪能できていない気もする…(>人<;)
あかんがな。


noted in 2019美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »

モロー展

7月 5th, 2019

だいぶブログを放置してしまっていた…。
なのでとっくに終わってしまってるモロー展。
終了する週に行ってしまったので40分待ちだった(>人<;)
サロメの制作過程がよくわかる展示。
モローは構図が上手なんだな。
パリの自宅を改築したモロー美術館行ってみたいなあ。


noted in 2019美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »

ピクサーのひみつ展

6月 7th, 2019

ピクサーのひみつ展。
たくさんの時間と人が、それぞれのキャラ、それぞれの作品にかけられていて、
そのすべての人が、すべてのキャラクター、すべての作品に愛情を持っているのがひしひしと伝わってくる。
それゆえあれらの傑作が生まれている、納得。


いつかシナリオチームに参加したい…。


noted in 2019美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »

ウィーンモダン展

6月 7th, 2019

クリムト展に行ってすぐ、
国立新美術館のウィーンモダン展へ行き、クリムト充電満タンに(笑)

ウィーンモダン展はクリムト展とはアプローチが違って、あの時代のウィーンの市民にとって芸術がどう生活に馴染んでいったかを知ることができて、これはこれで面白かった(^∇^)


帰りはもちろんいつもの紅茶屋さんに寄り道。
ウィーンモダン展とのコラボケーキを食べる。
このお店でザッハトルテ以外を食べたの初めてかも(笑)
選んだフルーツティーがめちゃ美味しくて自宅用に購入。


noted in 2019美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »