’2019美術館・博物館’ category

印象派への旅展。

7月 5th, 2019

印象派への旅展。
初来日作品ばかりということでワクワク。
印象に残ったのはブーダン。
ブーダンの描く空の色と流れる雲は美しい〜。
楽しみにしていたドガのリハーサルも期待通りに良かったです(^∇^)
一部作品撮影可だったんだけど、やはり実物とは見え方が全然違うから、生で観たほうがよいですな。

次回のみんなのミュシャ展はすでにチケット購入済み〜♪

ドゥマゴパリが印象派への旅とのコラボしていたので、せっかくだしランチいただいてきた(^∇^)
隣のテーブルの人が食べていたアップルパイみたいなのが美味しそうだった…今度食べよ…(笑)

最近行きたい美術展がたくさんあったからいろいろいったけど、
眠いし疲れてるしで、結局じっくり堪能できていない気もする…(>人<;)
あかんがな。


noted in 2019美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »

モロー展

7月 5th, 2019

だいぶブログを放置してしまっていた…。
なのでとっくに終わってしまってるモロー展。
終了する週に行ってしまったので40分待ちだった(>人<;)
サロメの制作過程がよくわかる展示。
モローは構図が上手なんだな。
パリの自宅を改築したモロー美術館行ってみたいなあ。


noted in 2019美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »

ピクサーのひみつ展

6月 7th, 2019

ピクサーのひみつ展。
たくさんの時間と人が、それぞれのキャラ、それぞれの作品にかけられていて、
そのすべての人が、すべてのキャラクター、すべての作品に愛情を持っているのがひしひしと伝わってくる。
それゆえあれらの傑作が生まれている、納得。


いつかシナリオチームに参加したい…。


noted in 2019美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »

ウィーンモダン展

6月 7th, 2019

クリムト展に行ってすぐ、
国立新美術館のウィーンモダン展へ行き、クリムト充電満タンに(笑)

ウィーンモダン展はクリムト展とはアプローチが違って、あの時代のウィーンの市民にとって芸術がどう生活に馴染んでいったかを知ることができて、これはこれで面白かった(^∇^)


帰りはもちろんいつもの紅茶屋さんに寄り道。
ウィーンモダン展とのコラボケーキを食べる。
このお店でザッハトルテ以外を食べたの初めてかも(笑)
選んだフルーツティーがめちゃ美味しくて自宅用に購入。


noted in 2019美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »

クリムト展

6月 7th, 2019

ずっと行きたかったクリムト展へ。
ユディトI美しかった…。
個人的には女の三世代の方が好き。
複製だけど実寸大のベートーヴェン・フリーズは迫力あり。


ラストのほうに、生後約80日で他界してしまった息子の肖像があるんだけど、
どんな気持ちで描いたのだろうと想像したら涙がぽろぽろと流れていったよ…。

クリムトの装飾性、デザイン性、色彩、構図、女性の美しさ、官能さ、などなどが好き。
もっともっとクリムト作品を観たい。
国立新も行かなければ!
いつかまたウィーンにも行きたい…。


noted in 2019美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »

「奇想の系譜」展

3月 26th, 2019

東京都美術館の「奇想の系譜」展へ。

2000年以降の伊藤若冲ブームの影響か、混んでました。
今回は8人の画家の作品が展示されていて、ボリュームたっぷり。
日本画はあまり観に行く機会がなかったので、今回は色々比較しながらみることができて面白かったです。


とはいえ、最後の方になると飽きてきちゃうんだよなあ(笑)
最近ほんと体力と集中力ないわ(>人<;)

東京都美術館、この次はいよいよクリムトだよ!
わ〜いわ〜い(^∇^)


noted in 2019美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »

奥村土牛展

3月 7th, 2019

ぶら美を観て、どうしても観たくなり、
初めての山種美術館、奥村土牛展。

画家のお人柄を感じる温かく優しい絵ばかりで癒された。
うさぎの絵のふわふわさに吸い込まれてガラスに思いっきりおでこぶつけたごめんなさい(笑)
ガラス、存在に気づかないぐらいにピカピカに磨いてあります。
スタッフさんいい仕事されています。


画像は撮影可の吉野の桜。
山一面の淡いピンクが美しい…。


noted in 2019美術館・博物館    |     コメントをどうぞ »